浜ナス(A`*)

こんにちはぁ(A`*)

ぬくぬく(A`*)ひんやり
そんな北海道らしい、季節の変わり目

虫も居なく、撮影には最高のコンディション(A`*)

NRS_4223.JPG
↑石狩灯台(A`*)

番屋の湯の先に、灯台を見ながら
木道を歩ける場所が、あるとです。

NRS_4377.jpg
↑今日は、こちらで撮影なのですが
撮影前に、露出を合わせるテスト、と言う名目の
イメージショット撮影勉強会を・・・・

決して遊んではいないのです(A`*)大事な事なので・・以下省略

沼久内君が、歩いているのですが
彼をどう撮っても、絵になるので
撮影会とか、開いてもいいなぅ(A`*)

NRS_4226.JPG
↑ハマナス(A`*)

ちょうど今が満開?のシーズン(A`*)

とっても綺麗なのですが
花の撮影はどうしても見下ろす形になりがち
私は花の色、葉の色、空の色で、いつも三色構成を狙います。

なので、花が真上ではなく
下向きもしくは横になっているものを探し
すごいローアングルから空を入れると

とっても納得いく一枚に(A`*)と言いたい・・・
花の中・・・影・・・せつなす

NRS_4257.JPG
↑逃した・・・(A`*)

こちらでは、野鳥も沢山いて
望遠を手にした方々が多く見られます。

お話を聞くと、低い草群を好む鳥達が多く
比較的近い距離から、撮影が可能の事です。

後日、私もプライベート撮影に
会社のシグマ50-500mmで武装して行くと
まずまず撮る事が、出来たとです。

広告

写真(A`*)修正の極み

こんにちは(A`*)
画像加工や、遺影のお仕事など
最近ちょくちょく、入ってくるのですが

会社として、どうしても予算と時間の都合・・・
私としては、とことんやりたいのですが・・・
でも、お仕事として、十分なレベルに確実に仕上げるのです。

Q.jpg
↑許可を頂いていないので、一部分だけ(A`*)
スキャンした元画像です。

どうしても、劣化してしまいがちな写真
特に古い物は、特殊な割れ方をする
当時、修正したかもしれない跡も、目立つのん

A.jpg
↑修正済写真(A`*)

仕上げる写真サイズで、何処までやるのかが決まります。
こちらのお客様は、L版サイズとの事でしたが
A3まで大きくしても、大丈夫なレベルまで

(A`*)仕上げてあるのです。

どうしても、後から、やっぱり大きくしいなど
ご要望があったりもするので、できるだけ時間が許す限り
全力でやらせて頂いておりまうす(A`*)出来る限り・・・

Q2.jpg
↑スーツ側の元写真(スキャンしたばかりの物)

スキャンする以上、普段目に見える物以外の
表面の傷なども現れてくるので、元写真より厳しい状況からの
スタートとなるのです(A`*)

A2.jpg
↑一番大事なのは、綺麗にボカスよりも
いかに周りのノイズに合わせるかが
とても大事な部分だったり(A`*)

このお客様は、大変喜んでくれたの事
私としては、とても嬉しい限りなのです。

大事な写真を預かり、この先の未来に繋ぐ
私は、この仕事が大好きなのです(A`*)

初夏が競う(A`*)

こんにちは(A`*)

そろそろ、夏が見え隠れ
あっという間なのです(A`*)

NRS_7713
↑とある畑(A`*)

NRS_7714
↑収穫へ向けて、種植え(A`*)

NRS_7720_Y
↑園児が来るのを、待つのです(A`*)
ちなみに小野さんの横ショット

種植えなどの撮影は、とても難しいのです。
種芋などを手にした園児は、全員一斉に植え始めるので
撮影時間は、ほんの一瞬・・・

その一瞬で、全員のカットを収める・・・

園児は前屈みなので、顔を入れる事も、至難を極めます。

あと難易度の高い撮影は
大きな体育館などでの、水銀灯の影響による色・・・
暗い中、フラッシュの届かない距離・・・

体力的には、山登り
最前列が来る前に待ちかまえ、登山道の上りシーンを全員撮影
終わると、ダッシュで先頭まで駆け上がりを繰り返す事3回

私の年齢では、体力の限界(A`*)

などなど、小ネタ的情報でした。

NRS_7945
↑北海道の桜も、そろそろ終わりですね。