こんにちはぁ(A`*)

今日はとても大きな大作をご紹介
サイズにしてA3クラスの白黒写真を
カラーにします。

とある神社(A`*)
白黒をカラーに画像修正_神社_元写真_スキャン
↑スキャンしたばかりの画像です。

写真の表面は傷だらけ
まずは、引っかき傷やノイズ
色飛びなど劣化した部分を直し

白黒に色を戻します。

白黒をカラーに画像修正_神社_白黒
↑ここまででも結構かかるのですが、ここからが本番

白黒をカラーに画像修正_神社_部分拡大上部
↑出来るだけ細かく、色を入れていくのですが
ただ色を乗せてるわけではなく、培った技も必要なのです。

白黒をカラーに画像修正_神社_部分拡大下部
↑フォトショップで200レイヤーを超えます・・・

保存できないサイズにもなるので
その都度、解像度を落とさないといけません・・
PCも、それなりのスペックが必要になるのです。

白黒をカラーに画像修正_神社_完成
↑完成なのです。

適当にカンで色入れでは無く

色は白黒のトーンの位置で大体決まっています。
しかし白と黄色や、紺と赤など近いトーンの物もあり
日の当たり方も相まって難易度が上がります。

周りのトーン情報を拾いながら
色が確定していきます。
まるでマインスイーパ

そこは経験が物を言うのです(A`*)

当時の建築物資料なども集め
人が多い物はとても時間がかかり

今回も物は大作の分類(A`*)

お仕事がたんまりで、同時進行という切ない状況
やっとやっとここまで来たのです。

時間を掛けたら掛けた分だけクオリティーが上がります。一般の方がぱっと見て分からないレベル物に、何日もかけると仕事になりませんので、残念ですが何処かで区切りが必要になるのです。

フォトショップ使えますって言う人、沢山居ると思います。技術や経験、膨大な作業量に負けないメンタルがないと、いくら時間を掛けても、やればやるほどぐちゃぐちゃになっちゃったりしちゃう。

よく勘違いされる事

時間を掛ければ、誰でも出来る物では無いのです。
手が空いているわけでもなく、すぐに取り掛かれなす
ずっとこの作業に打ち込めもしないのです。

私のメンタルは強い方なのですが・・
それでも時々膨大な作業量で未来が霞む

頑張りマウス(A`*)

広告