YAGI のすべての投稿

村重スタジオのWeb&DTPデザイナー・フォトレタッチャー・フォトグラファーのYAGIです。日常業務の様子や、撮影・寄り道など、趣味を含め、お伝え出切ればと思っております。(YAGIは本名ではありません。発音は八木では無く、山羊でお願いします。)

こんにちはぁ(A`*)

今日はとても大きな大作をご紹介
サイズにしてA3クラスの白黒写真を
カラーにします。

とある神社(A`*)
白黒をカラーに画像修正_神社_元写真_スキャン
↑スキャンしたばかりの画像です。

写真の表面は傷だらけ
まずは、引っかき傷やノイズ
色飛びなど劣化した部分を直し

白黒に色を戻します。

白黒をカラーに画像修正_神社_白黒
↑ここまででも結構かかるのですが、ここからが本番

白黒をカラーに画像修正_神社_部分拡大上部
↑出来るだけ細かく、色を入れていくのですが
ただ色を乗せてるわけではなく、培った技も必要なのです。

白黒をカラーに画像修正_神社_部分拡大下部
↑フォトショップで200レイヤーを超えます・・・

保存できないサイズにもなるので
その都度、解像度を落とさないといけません・・
PCも、それなりのスペックが必要になるのです。

白黒をカラーに画像修正_神社_完成
↑完成なのです。

適当にカンで色入れでは無く

色は白黒のトーンの位置で大体決まっています。
しかし白と黄色や、紺と赤など近いトーンの物もあり
日の当たり方も相まって難易度が上がります。

周りのトーン情報を拾いながら
色が確定していきます。
まるでマインスイーパ

そこは経験が物を言うのです(A`*)

当時の建築物資料なども集め
人が多い物はとても時間がかかり

今回も物は大作の分類(A`*)

お仕事がたんまりで、同時進行という切ない状況
やっとやっとここまで来たのです。

時間を掛けたら掛けた分だけクオリティーが上がります。一般の方がぱっと見て分からないレベル物に、何日もかけると仕事になりませんので、残念ですが何処かで区切りが必要になるのです。

フォトショップ使えますって言う人、沢山居ると思います。技術や経験、膨大な作業量に負けないメンタルがないと、いくら時間を掛けても、やればやるほどぐちゃぐちゃになっちゃったりしちゃう。

よく勘違いされる事

時間を掛ければ、誰でも出来る物では無いのです。
手が空いているわけでもなく、すぐに取り掛かれなす
ずっとこの作業に打ち込めもしないのです。

私のメンタルは強い方なのですが・・
それでも時々膨大な作業量で未来が霞む

頑張りマウス(A`*)

広告

ノイズと戦う(A`*)

お久しぶりです(A`*)

最近、遺影写真の依頼が増えてきました。

よくある流れですけど、L版のとても小さな写真を
一枚、持って来られる方が大半です。

そのL版の中の人物が

とても小さかったり
ピントが合っていなかったり
とても暗かったり

(A`*)色々あるのです。
出来るだけ、大きく映った物をお持ちください。

まずスキャンから始まるのです。

目には見えずらいのですが
経年劣化により、表面の薄いフィルムが
ノイズの様にめくれている。

aa
↑この写真の左側が直した方で、右がスキャンのみ
白い点々があるのが分かりますでしょうか?

多少の傷や破れなどは、どうにもなるのですが
こういう物が一番ネックなのです。

最終的に、L版などの小さな物は
予算や納期、お客様により、このままの場合もありますが
遺影サイズだと、とても目立ちます。

ただ、いくらフォトショップを使っても
ボタン一発では出来きないのん(A`*)

よくあるのは範囲していして、個別にボカス方法
これは服の折り目やラインも、一緒にボケてしまうので
有効的な手段ではありません。

地道な作業と特殊な技術により完成に至ります。

写真の表面がぼこぼこしている物
以前ブログでもご紹介しましたが
さらに特殊な方法で直して行きます。

時間が幾ら在っても足りないお仕事
膨大な作業量で未来が霞むw

楽しいですけどね(A`*)

運動会(A`*)2

運動会(A`*)
今月の週末は、毎週びっちりな村重スタジオ

天気も良く、気持ちの良い運動会が続きます。
あらかじめ雨を避けるために、室内で行う所も
少なくは無いです。

(全園児+来場者人数)×人の体温のために

とても暑くなる事があります。
内輪やタオル、保冷グッツの準備、お忘れなく。

室内運動会はカメラマン泣かせなのです。
暗い上にシャッター速度下げれず、フラッシュ届きません・・・
そこはもう、ベテラン組の腕の見せ所

私も頑張ります(A`*)

NRS_3355
↑先々週の運動会にて
この横で、カメラを構えた私が振り返ると

NRS_3345
↑思わずシャッターを切らずにいられなす(A`*)

次の演目が、始まるまでの15秒くらいの中
このシーンをどう攻略するか、構図やタイミングなど・・・
魅せる所を探し、捨てる所は捨て、時間内仕上げる

(A`*)決断力

カメラマンに必要ですね。

日々勉強頑張りまうす(A`*)